フラミンゴキッチンがお届けする HAIRの情報ページ 
本物の「キレイ」とは アウタービューティーとインナービューティ 両方の美しさのバランス!!
美を通じて女性のライフスタイルがさらに充実できるように!! それが私達の想いです  
 

HAIR

白髪対策... カラーのやりすぎは白髪を増やす??

2015.06.19

先日、ある記事を見ました。
アメリカの研究チームがグレーヘア(白髪)を逆転させる治療法となる大発明をしたと...
これはアメリカの実験生物学会連合の機関誌に発表されたと...


「研究チームは、老齢になるとグレーヘアになるのは、毛包に蓄積された過酸化水素が作用した結果であることに着目した。毛包に過酸化水素が蓄積すると毛髪は内部から色素が消滅し、毛包中の過酸化水素濃度に依存してグレーヘアーや白髪になる。」
内容はこんな感じです。

毛包に蓄積された過酸化水素...??
過酸化水素とは、一般的なカラーリングで用いる薬剤で、
1剤(アルカリ剤・染料など)と2剤(過酸化水素)を混ぜ合わせ、化学反応を起こし、髪を脱色し染色しています。
市販品も同じ、泡カラーと呼ばれるものも同じ原理です。
で、このときに使われる過酸化水素が、髪に残り、白髪になることに影響している。ということですね。
髪というか、まだこれから生えてくる、色素が作られる頭皮の中の部分に影響があると思われます。

白髪を隠くそう!!と普段やっている好意が白髪を生む原因の一つでもあるということ。

過酸化水素は髪のデトックスで取り除けます。カラーをした後、しっかりと除去することが大切です。
ついでに過酸化水素はシャンプーでは落ちないので半年近く髪に居座り、髪をダメージし続けます。
髪が硬くなったり、退色したり...
老化を促進する活性酸素も強力に除去してくれますよ。
デトックスでアンチエイジングです。

チロシナーゼの促進効果も!!メラノサイト活性によって白髪防止もしくは改善につながります。
抗男性ホルモン、(5αーリダクターゼ阻害)による薄毛予防、育毛効果も♪

過酸化水素もそうですが、カラーによる頭皮へのダメージも考えられると思います。
頭皮ダメージからの、炎症、血流不足...
染めて白髪を隠すというのもいいですが、その前に出ないように環境を整えることも大切かと思います。
目立ちすぎなければ頻繁に染めなくてもいいので... できることなら、白髪になってしまう原因をつぶしていく。
染めるならば、残留したケミカルダメージの処理、頭皮に対してのケアをしたほうがよいですね♪

白髪の原因 白髪は労働者達が起こすストライキ??
白髪予防の栄養素♪ メラノサイトのエネルギー 「チロシン♪」
白髪対策... カラーのやりすぎは白髪を増やす??